不正行為に関する申立て受付窓口の設置について

滋賀県立大学における研究活動上の不正行為に関する申立て受付窓口の設置について

 滋賀県立大学では、平成18年8月に発出された科学技術・学術審議会研究活動の不正行為に関する特別委員会報告「研究活動の不正行為への対応のガイドラインについて」および同年9月の文部科学省通知「研究費の不正な使用の対応について」を踏まえ、平成19年7月3日付けで、「公立大学法人滋賀県立大学における研究活動上の不正行為に関する取扱規程」を制定しました。この規程に基づき、本学における研究活動上の不正行為に関する申立ての受付窓口を以下のとおり設置しましたので、お知らせします。

受付窓口

公立大学法人滋賀県立大学監査室内「不正行為に関する相談室」
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
直通電話 0749-28-8505
ファクシミリ 0749-28-8470
電子メール kansa@office.usp.ac.jp

※ 電話による受付時間は,平日8:30~17:15です。
※ ファクシミリ、電子メールの場合はこちらの様式をご利用ください。

申立てに係る留意事項

 告発等を受け付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・研究者グループ、不正行為及び不正使用の態様、不正とする根拠、等について確認させていただくとともに、調査にあたって協力を求める場合があります。
 なお、調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、告発者の氏名の公表、その他必要な措置を執ることを申し添えます。
 また、それとは別に、利害関係者・機関からの懲戒処分、刑事告発等が行われる可能性があることもご承知おきください。