研究に関する審査会・委員会

研究に関する倫理審査委員会(Research Ethics Committee of the University of Shiga Prefecture involving Living Human Participants)

本学において人間を対象とした医学系研究を実施するに当たって必要な審査を行う。

本審査

審査方法 申請者が委員会に出席し説明を行い、委員会にて審議を行う。
委員構成 委員長:研究・評価担当理事
学内委員:各学部選出委員および医療もしくは人権に識見を有する教員、事務局次長
学外委員:4名(平成27年4月現在)
委員会開催時期 原則として5月・9月・12月・3月
申請時期 随時
学部での取扱い 学部長経由
結果通知時期 審査実施後1週間程度

迅速審査・専門委員会

審査方法 書面による審査を行う(委員会への出席は不要)
委員構成 提出された審査申請のうち、委員長により次の条件に該当すると判断されたもの
(1)軽微な変更の申請
(2)他機関の倫理委員会において承認を受けた研究計画
(3)最小限の危険を超える危険を含まない研究計画
申請時期 毎月月末までに申請があった計画に関して、翌月審査を行う
学部での取扱い 学部長経由
結果通知時期  審査実施後1週間程度

動物実験委員会(Institutional Animal Care and Use Committee of The University of Shiga Prefecture)

本学における動物実験の計画の立案および実施等について、指針に基づき適切な指導および助言ならびに審査等を行う。

審査方法 申請者が委員会に出席し説明を行い、委員会にて審議を行う。
委員構成 委員長:研究・評価担当理事
学内委員:各学部選出委員および動物実験に識見を有する教員、事務局次長
委員会開催時期 毎年3月、5月、9月
申請時期 各委員会開催時期の1ヶ月前
(開催時期および申請時期の詳細についてはこちらを参照してください。)
学部での取扱い 学部長経由
結果通知時期 審査実施後1週間程度
自己点検評価書 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度

遺伝子組換え実験安全委員会(Recombinant DNA Experiments Safety Committee of The University of Shiga Prefecture)

本学において、遺伝子組換え実験を計画し、実施する際に遵守すべき安全確保に関する基準を示し、もって実験の安全かつ適切な実施を図ることを目的とする。

審査方法 申請者が委員会に出席し説明を行い、委員会にて審議を行う。
委員構成 委員長:研究・評価担当理事
学内委員 :各学部選出委員および遺伝子組換え実験に識見を有する教員(安全主任者)、および事務局次長
委員会開催時期 毎年3月、5月、9月
申請時期 各委員会開催時期の1ヶ月前
(開催時期および申請時期の詳細についてはこちらを参照してください。)
学部での取扱い 学部長および安全主任者経由
結果通知時期 審査実施後1週間程度